【Java】演算子


Javaについて、復習しながら更新していきます。

今回のテーマは演算子!!


演算子とは

ソースコード内で、四則演算や比較演算など、様々な計算を行うために使用されるものです。

[算術演算子]

四則計算を行うための演算子

演算子記述説明
+a+baとbの加算
a-baからbの減算
*a*baとbの乗算
/a/baをbで除算
%a%baをbで除算した余り


[例]
public static void main(String[] args)
{
	int i = 10;
	//加算
	System.out.println(i + 3);
	//減算
	System.out.println(i - 3);	
	//乗算
	System.out.println(i * 3);
	//除算
	System.out.println(i / 3);
	//余り
	System.out.println(i % 3);
}


[文字列結合演算]

文字列を結合することができる演算子。数値型と文字列型にて演算を行っても、文字列結合として演算されます。


演算子記述説明
+“a”+”b”“あい”+”うえお” →”あいうえお”


[例]
public static void main(String[] args)
{
	String str1 = "Hello";
	String Str2 = "World";
	int i = 10;

	//文字列結合
	System.out.println(str1 + Str2);
	//文字列結合として扱われる
	System.out.println(str1 + i);
}


[単項演算子]

一つの値、または一つの変数に対しての演算に使用する演算子

演算子記述説明
-a符号の反転
++++a,a++aに1を加える(インクリメント)
–a.–aaから1を引く(デクリメント)


[例]
public static void main(String[] args)
{
	int i = 10;
	//処理後に1を加算 
	System.out.println(i++);
	//処理前に1を加算 
	System.out.println(++i);
	//処理後に1を減算 
	System.out.println(i--);
	//処理前に1を減算 
	System.out.println(--i);
	//符号の反転 
	System.out.println(-i);
}


[代入演算子]

計算結果を変数へ代入する演算子


演算子記述説明
=a=bbをaに代入する
=+a+=baにa+bを代入する
-=a-=baにa-bを代入する
*=a*=baにa*bを代入する
/=a/=baにa/bを代入する
%=a%=baにa%bを代入する


[例]
public static void main(String[] args)
{
	int i = 10;

	i += 5;
	//iの値:15
	System.out.println(i);

	i -= 5;
	//iの値:10
	System.out.println(i);

	i *= 5;
	//iの値:50
	System.out.println(i);

	i /= 5;
	//iの値:10
	System.out.println(i);

	i %= 3;
	//iの値:1
	System.out.println(i);
}


[比較演算子]

処理結果を真偽値にて返却する演算子


演算子記述説明
==a==baとbが等しいとtrue,異なればfalse
!=a!=baとbが異なればtrue,等しいとfalse
>a>baがbより大きいとtrue
>=a>=baがb以上だとtrue
<a<baがbより小さいとtrue
<=a<=baがb以下だとtrue
&a&baとb両方がtrueの場合true
&&a&&baとb両方がtrueの場合true(aがfalseならbは処理しない)
|a|baまたはbがtrueの場合true
||a||baがbより小さいとtrue(aがtrueならbは処理しない)
!!aaがtrueの場合false,falseの場合true


[例]
public static void main(String[] args)
{
	int i = 10;
	int i2 = 20;
	//==
	System.out.println( i == i2 );
	//!=
	System.out.println( i != i2 );
	//<
	System.out.println( i < i2 );
	//<=
	System.out.println( i <= i2 );
	//>
	System.out.println( i > i2 );
	//>=
	System.out.println( i >= i2 );
	//&&
	System.out.println( i == i2 && i != i2 );
	//||
	System.out.println( i == i2 || i != i2 );
}


以上。



【ブログを始めるなら】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA