【Java】オーバーライド


Javaについて、復習しながら更新していきます。
今回のテーマはオーバーライド!!

オーバーライド

前回書いた継承の関係があるクラスにおいて、スーパークラスで定義したメソッドと同一の名称でメソッドをサブクラスで定義すること。目的が一緒だが操作(処理)内容が異なるときに使用される。


オーバーライドの決まり
・メソッド名が同じであること
・引数リストが同じであること
・戻り値の型が同じであること
・修飾子は、スーパークラスの公開範囲と同一か広い範囲であること。


[例]
///スーパークラスの定義
class SuperTest   
{
	public void superMethod(String str)
	{
		System.out.println(str);
	}
}
///サブクラスの定義
class SubTest extends SuperTest  
{
	String name;
	
	//スーパークラスと同一のメソッドを定義(オーバーライド)
	public void superMethod(String str)
	{
		//処理内容は異なる
		this.name = str;
		System.out.println(str);
	}
}



以上。



【ブログを始めるなら】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA