【Java】列挙型


Javaについて、復習しながら更新していきます。
今回のテーマは列挙型!!

列挙型

列挙型とは、任意で特定の値のみを持たせることができる型のこと。enumを使用して定義することができます。実体としては、定義したメンバの定数とメソッドを持つクラスが作成されるイメージです。



[構文]

[修飾子] enum 列挙型名
{
メンバ名1,メンバ名2,,,,
}



[決まり]
・enumを指定して定義する。
・クラスと同様に、コンストラクタ・メソッド・変数を定義することができる。
・使用時は「列挙型名.メンバ名」を指定する。
・インスタンス化はできない。


[列挙型の主なメソッド]
メソッド名戻り値説明
name()Stringenum定数の名称を返す。
ordinal()int列挙宣言の位置を取得する。



[例]
//列挙型
enum TEST5
{
	JAVA, NET, SCRIPTS, HTML;

}

class Exe
{
	public static void main(String[] args)
	{
		//JAVAの取得
		System.out.println(TEST5.JAVA);
		//宣言位置の取得
		System.out.println(TEST5.JAVA.ordinal());
		//全ての列挙の取得
		for(TEST5 obj : TEST5.values()) 
		{
			System.out.print(obj + " ");
		}
	}
}




以上。



【ブログを始めるなら】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA