【DB】演算(関係演算・結合演算)

DBの勉強の続きをしていきます!!
今回のテーマは演算!!



関係演算

関係(リレーション)DBにおいても演算が存在し、和・差・積・直積・射影・選択・結合・商の8種類の操作を行うことができます。



和とは、OR演算と同義であり、二つのテーブル(集合)に含まれるものをすべてが対象になります。記号としては「+」、「∨」等で表します。



差とは、差演算のことで差分が対象になります。一方のテーブル(集合)から、一方のテーブルに含まれるものを排除した結果になります。記号としては「ー」が使用されます。



積とは、AND演算と同義であり、テーブル(集合)の両方に含まれるものが対象となります。記号としては「∧」 が使用されます。



直積

直積とは、テーブル(集合)のそれぞれの行を掛け合わせた結果が対象になります。記号としては「×」が使用されます。



射影

射影とは、テーブルを縦に切り出すこと。カラム(列)を取り出すことです。



選択

選択とは、テーブルを横に切り出すこと。行を取り出すことです。



結合

結合とは、テーブルを共通の属性で結び付けた結果が対象になります。



商とは、テーブルから、テーブルを関係によって割った結果が対象となります。記号としては「÷」が使用されます。




結合演算

結合演算とは、二つ以上のテーブルを一つの集合へ結びつける演算のことです。θ結合、等結合、自然結合、外部結合がある。



等結合

直積から求めた結果から、射影で選んだ列のデータについて「=」等しいものを選択することで得られる結果のことです。内部結合に属する。



自然結合

等結合の結果から、共通のカラム(列)属性を除いて結合を行った結果のことです。内部結合に属する。



今回は以上!!




【ブログを始めるなら】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA